会いたいと言われた時の対応法

メールレディのお仕事をしていて必ず一度は「リアルで会いたい」とか「連絡先教えて」というナンパ行為。
利用規約には出会い行為禁止になっていますが、それでも出会いを求める男性は少なくありません。

ここではメールのやり取りが途絶えず、上手くかわす方法をご紹介します。

すぐに会いたいと言ってくる男性

男性が会いたがる理由は下心があるからです。出会い行為禁止なのはわかっていても、写メを見て可愛い子がいたら、付き合いたい、会ってエッチしたいと思うものです。まず初めてメールした途端に会いたいと言ってくる男性は誰にでも同じようなメールを送っています。直接会いたいと言ってくる男性は基本的にダメ元です。本気で会えるとは思っていません。誰か引っ掛かればよいと思っています。
この様な断られたら他のメルレに行くので、あっさりと断りましょう。この様な男性は常連客にはなりません。ちょっとメールで引っ張ってからキッチリ断る、ブロックするのも良いでしょう。

ある程度メールをしてきた男性が会おうと言ってきた場合

メールのやり取りも何日も行ってきた男性から会おうと言われたら躊躇しますよね。断りたいけど、常連客だからあっさり断ると収入に響くし・・・。
この場合は露出を次に進めていくのがオススメです。メールだけのやり取りが続いていた相手の場合は、その人だけ通話をしてみる。

「会うのはまだ無理だけど●●さんだけ特別に通話してもいいよ」
この様に特別感を出すと男性も引いてくれるので、しばらく通話でも稼げる様になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加